2019年分の海外FX改定申告の効率的な進め方② 確定申告時に経費算入できるものについて

  • 2020.01.22

確定申告も近づいてきたことから2020年の海外FX改定申告を効率的に進める方法についてご紹介していますが、第二回目は個人投資家としてどんなものが経費算入できるのかについてご説明していくことにします。以下の記載内容は実際に税務署にこれまで申告で提出してみな認められたものですから、安心してご利用いただけます。 PC取引に関連した経費算入について まずはオーソドックスなものとしてPCを利用して海外FX取 […]

2019年分の海外FX改定申告の効率的な進め方③ 兼業トレーダーの申告

  • 2020.01.22

海外FXで専業トレーダーをされている方の場合にはとにかく稼いだ金額から経費部分を差し引き、個々人の方の状況に応じて各種の控除を行った残りが課税所得となり、所定の税率にあわせて納税を行えばいいことになります。 過去のコンテンツでは海外FX利益の税金は本当に高いかの検証~①専業トレーダー篇https://fxstreet.biz/366/ をアップしておりますのでご参考に見ていただきたいと思いますが、 […]

2019年分の海外FX改定申告の効率的な進め方①

  • 2020.01.22

いよいよ早いもので今年も確定申告のタイミングが近づいてきています。海外FXを利用して利益が出た場合には国内のFX業者を利用した申告とはかなり異なる部分がありますので今回から数回にわけてその詳細をご説明していきたいと考えます。 第一回目はまず昨年の利益がいくらだったのかを確かめるところから話を勧めたいと思います。   MT4ないしMT5を使って年間取引利益を確認する 海外FXではほとんどの […]

大統領選挙年、海外FXは米株指数CFDで勝負がお勧め

  • 2020.01.14

2019年米国株式市場は10月ごろからFRBの隠れQEの効果もあって大きく上昇した1年となりました。年初はFRBの利上げで下落のほうが危ぶまれる状況となったわけですが、その後一転してFRBが緩和政策に出たのは米株にかなり大きなプラス要因となり年後半を中心にして米株3指数ともに上昇を示現することができています。これまでの数年はGAFAといったIT関連の特定株を中心にして大きな上昇となった米株でしたが […]

値幅のない相場状況でも利益が出やすくなるMT4のEAを利用してみる

  • 2020.01.08

2019年のFX市場はとにかく主要通貨ペアを中心として相場の月間、そして年間の値幅が驚くほど狭く、裁量取引を行うトレーダーは世界的に利益を確保することが非常に難しい年となってしまいました。 主要国の中央銀行が過度な緩和を進め人工的に値付けする様な株式市場を延々と展開した余波が為替にも訪れたといっていい状況で今年についてもその相場は続きそうな気配が漂っています。 しかしそんな中にあってMT4を利用し […]

海外FXの今年の利益~今からでも間に合う合法的繰り延べ法とは

  • 2019.12.20

今年も早いもので残り半月足らず、しかもクリスマス休暇などを挟んでFXの取引がでできる日も数えるほどとなりました。 こうなるとそろそろ気になるのが今年の海外FX取引の損益の問題になります。 年間を通じて損失しか出なかった方は別にほかのデリバティブ投資との損益通算ができるわけでもないですし、国内FXの税制のように翌年以降に損失を持ち越すことができるような仕組みがありませんのでとにかく来年また気を取り直 […]

同じようにみえても全く違う、主要キャッシュバックサイト比較

  • 2019.12.09

海外FXの場合にはなにかとスプレッド幅の広い業者が多いのは事実です。 これには明確な訳があり、国内の店頭業者のように社内にディーリングデスクを置いたりして顧客かの注文を利用して手練手管の利益を上げるといったような仕組みがなく、あくまでもスプレッドのなかから業者としての利益やボーナスの原資を捻出しているのである意味では仕方ない部分といえるのです。 しかしその広めのスプレッドを補正して少しでも条件のい […]

海外FXの利用なら最低でも2つ以上の業者の口座開設・利用がお勧め

  • 2019.12.05

海外FX業者を選んで実際に利用していこうとする場合、取引スペックからベストな1社を選択するのが几帳面な国内の個人投資家の共通した行動となっているようですが、実は海外FX業者も複数に登録してみて使い比べたり、用途にあわせて登録業者を使い分けするといったことがかなりお得になるのです。資金を投入したまま一切利用しませんと口座管理料を徴収されるところも確かにありますが、口座開設してちょっと使ってみて資金を […]

国内FXでは利用できないECN~値幅の少ない相場こそ海外FXで試したい

  • 2019.11.28

ここのところFXの値幅はドル円に限らずかなり限定的なものになってきています。 国内の店頭FX業者では主力商品であるドル円の取引が激減しているようで、スプレッドを狭めることで顧客の取り合いを始めている状況です。 すごい業者ではドル円の原則スプレッドを0.09銭にするといった出血大サービスをはじめていますが、そもそも相場が動かない以上、業者を移動してくる向きも限られているようです。 最低でも従業員が3 […]

国内業者とは違う海外FX業者の年末年始取引時間に注意

  • 2019.11.28

海外FX業者を利用した取引は一度始めてしまうと国内業者との違いは全く感じられなくなるものですが、11月後半から12月末にかけては取引できる日や時間が国内業者を異なる部分があります。 これをあらかじめ理解していませんとポジションを抱えたまま越年することにもなりかねませんのでしっかり事前に認識しておくことが重要になります。 感謝祭は米国市場がお休み まず11月ですが感謝祭は米国市場は完全にお休みになり […]

1 14